Blog

th_K-01

「絵画やスケッチを通してみる磐梯山」2日目のプログラムは、磐梯山の周りを反時計回りに1周しながらビューポイントをバスでめぐるジオツアーです。
A3サイズに出力した名画の複写を傍において基になった実景を鑑賞するという大変眼福な企画であります。
» さらに詳しく読む

th_k-04

風景画のモチーフとして多くの画家たちに描かれてきた、火の山・会津磐梯山。
今年度最後の北塩原エリアプログラムは、磐梯山と画家たちをテーマにした講演会と磐梯山周辺のビューポイントをめぐるバスツアーを組み合わせた「絵画やスケッチを通してみる磐梯山」です。
» さらに詳しく読む

th_hoyahoya00

北塩原エリアプログラム「磐梯山の森はできたてほやほや」2日目のレポートです。

» さらに詳しく読む

th__DSC7665

北塩原エリアプログラムの今年度事業のひとつ「磐梯山の森はできたてほやほや」が8月27日(土)~28日(日)にかけて開催されました。
1日目となる27日は日本植物学会会員の阿部武先生と磐梯山噴火記念館副館長の佐藤公先生を講師に迎えての自然観察ツアーです。

» さらに詳しく読む

funkakinenkan

科学とアートによる自然観察ツアー「磐梯山の森はできたてほやほや」のチラシが完成しました。
8月20日の申し込み締め切りまでもう一ヶ月を切っているんですね(吃驚!)
磐梯山噴火記念館、ビジターセンター、サイトステーションをはじめとした裏磐梯の観光施設にお願いしてラックに置いていただいています。
一日も早く「満員御礼」の札がかかるのを願っております。

» さらに詳しく読む

ページTOPへ