Blog

喜多方市高郷町で、9月25日に「たかさと棚田棚田ウォーク×野外絵画展」を行いました。
稲穂が垂れる秋の風景の傍に、喜多方高校生美術部と法政大学の学生が夏に訪れて描いた絵画作品ーー青々とした棚田や小土山集落の家々などーーが展示されています。

» さらに詳しく読む

0515-1

喜多方プログラム「高郷プロジェクト」、2016年度の活動がじわじわと進んでいます。
今年の核となる企画の1つ「棚田ウォーク連携企画」をご紹介します。

» さらに詳しく読む

P2206535

2月20日から2月29日まで、多目的スペース「NEXT DOOR」で喜多方エリアの活動報告展示が行われました。
展示初日はカイギュウランドたかさと学芸員の名取和香子さんが来てくださり、その際会場に大勢の方がいらしたので、名取さんによる化石関係の展示物のトークイベントが思いがけず始まるなどたのしい光景が見られました。

» さらに詳しく読む

P2076092 のコピー

2月前半、喜多方エリアでは、2月20日から始まる活動報告展示に向けて準備を進めました。
展示会場は、喜多方市街地の古民家を改修した多目的スペース「NEXT DOOR」です。
2月7日に会場の下見でいらした稲垣さんと、日本家屋のこの会場を展示にどう生かせるかアイディアを出し合いました。

» さらに詳しく読む

PB075423
11月8日、11月29日。
11月は揚津集落にて恒例の「揚津棚田オーナー制度」行事で、そば打ち体験と日本酒仕込み体験がありました。高郷プロジェクトのフィールドワークとして、スタッフで参加してきました。

高郷のみならず、広く喜多方ではそばがおいしいのです。
11月8日のそば打ち体験では、オーナーさんが気持ち良くそばを打てるよう茹で湯を沸かしたりそば粉の準備をしたりするところから始まります。

» さらに詳しく読む

PB145531
11月13日、11月14日と、稲垣さんが喜多方を訪れました。
今回は、高郷町の化石博物館「カイギュウランドたかさと」にて行われた、化石研究会のシンポジウム内での作品発表がメインです。また、フィールドワークとしてパークゴルフも行いました。

» さらに詳しく読む

DSC_1948

10月30日、10月31日、11月1日と稲垣さんが喜多方にいらっしゃいました。
今回は「高郷プロジェクト・ビデオワークス」の展示と、高郷町主催のイベント「たかさとリバーサイドウォーク」への参加(※継続して行っているフィールドワーク)がメインです。

写真は10月31日-11月1日の「たかさとまち文化祭」に合わせ、会場の1つである高郷公民館にて展示された作品です。
公民館のテレビを使わせて頂き、あえてキャプションも何もなく、文化祭会場に溶け込ませるような手法をとりました。

» さらに詳しく読む

PA185155

10月17日、横浜市黄金町にて行われているアートプロジェクト「黄金町バザール(制作期間2015年8/1〜9/30、展示期間2015年10/1〜11/3)」に喜多方スタッフが行ってまいりました。

喜多方エリアで「高郷プロジェクト」を継続中の稲垣さんが関わる特別プログラム「宮前正樹とワークショップ展」を見学するためです。

» さらに詳しく読む

P9275023

9月26日-27日と、高郷プロジェクトを進める稲垣さんが喜多方を訪れました。

今回は、高郷町小土山集落の棚田沿いを歩く「たかさと棚田ウォーク」への参加と、1973年に高郷町でクジラの化石を発見した方(当時女子高生)へのインタビューが目的です。

» さらに詳しく読む

1

8月2日(日)、朝から快晴に恵まれたこの日、高郷町の荻野漕艇場で「喜多方シティレガッタ」が開催されました。

高郷プロジェクトの一環で、稲垣さんと喜多方スタッフで「森のはこ舟・喜多方チーム」として参加登録し、これまで何回か練習を重ねてきたボート大会本番です。

» さらに詳しく読む

喜多方パートナーシップ・プログラム「画廊星醫院 展示企画 喜多方博物館 -五十嵐久悦と絵画- × 喜多方高校美術展」が8月2日(日)~8日(土)の日程で開催しております。

>画廊星醫院 展示 詳細はこちら

» さらに詳しく読む

高郷プロジェクトの一環として、8月2日に高郷町にて行われるボートレース大会「喜多方シティレガッタ」に、「森のはこ舟・喜多方チーム」として参加をすることになりました!会場となる「県営荻野漕艇場」は昭和25年に開設。これまでに多くの大会が開かれ、愛好者に親しまれている全国屈指のボート場です。
» さらに詳しく読む

ページTOPへ