Blog

西会津国際芸術村では、森のはこ舟アートプロジェクト西会津の成果展が開催されています。ようやく観に行くことができました。
木村正晃さんの「森の食文化ワークショップ」、片桐功敦さんの「草木をまとって山のかみさま」・村山修二郎さんの「森をえがく -植物を介したアート・コミュニケーションの実践-」の3プロジェクトの成果が木造校舎の懐かしく温かいスペースで展示されています。
» さらに詳しく読む

6月28日~29日にかけて西会津町大山祇神社周辺にて、
西会津プログラム第1弾となる「草木をまとって山のかみさま」を開催いたしました。
じぶんたちで摘んで集めた草花をまとうワークショップ。
ワークショップで使う草花はすべて西会津で摘んだもの。
摘んだ草木をまとい、山のかみさまになりきって。
その姿をお披露目する舞台は、実際に山の神が祀られている大山祇神社、その神楽殿です。
1日目の午前中は、参加者のみなさんで草花摘みを行いました。
P6287990
» さらに詳しく読む

森のはこ舟アートプロジェクトポスター撮影を西会津町で行うため、
アーティストの片桐功敦さん、カメラマンの小野良昌さん、西会津ワーキンググループメンバー、事務局、モデルの方々が朝早くから西会津国際芸術村に集合しました。
» さらに詳しく読む

草木をまとって山のかみさまWSの最終で西会津ワーキンググループ打合せ実施。
当日のスタッフの役割分担や動きや流れの確認を中心に行いました。

またアーティストの片桐功敦さんが西会津入りし、草花・ワークショップのフィールドをコーディネーター同行・案内のもと視察しました。

(西会津WG 矢部佳宏)

6/28~29に「草木をまとって山のかみさま」が行われる大久保集会所の清掃を、西会津ワーキンググループメンバーで行いました。

IMG_2268_R

当日会場は参加者様とスタッフ、草花でいっぱいになることでしょう。
少しでも広くスペースを使うことができるように一生懸命会場作りを行いました。

(西会津WG 矢部佳宏)

西会津プログラム第1弾「草木をまとって山のかみさま」アーティストの片桐功敦さんが西会津町に視察で訪れました。
» さらに詳しく読む

ページTOPへ