森をえがく -植物を介したアート・コミュニケーションの実践-

森をえがくの「えがく」には、絵として描くだけでなく、頭の中や心で思いえがく・想像する、言葉と文章などを書く・表現する、などの総ての「えがく」が含まれています。昨年は「緑画」
や「草木とうろう」のワークショップに参加したこども達一人一人が発見したことを「こどもの自然のことば(詩)」・「西会津のこども達のおすすめ自然マップ」等の成果物や展示を通して多くの人と共有しました。今年は引き続き西会津の自然・人々との触れ合いの中から、さらに地域に特化したものを残していきます。

村山 修二郎

東京都生まれ。アーティスト。
東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻壁画修了・美術博士。植物研究、地域植生リサーチに基づいた植物に内在する初源的な力を抽出した作品を制作。2008年から「緑画(りょくが・村山が考えた造語)」と呼ぶ、草葉・花・実を画材に直接手で紙や布また壁に絵を描くスタイルによる作品制作を行っている。その他、植物に関わる社会地域活動とワークショップを様々な地域で展開。

スケジュール

成果展示 2015年11月20日(金)〜2月14日(日)


ワークショップ 2015年11月23日


関連ニュース

※会期延長※ 2015年度「森のはこ舟アートプロジェクト」西会津エリア成果展

th_nishiaizuご好評につき、会期を延長してお送りいたします。 アーティストの村山修二郎さんによる西会津エリアプロジェクト「森をえがく -植物を介したアート・コミュニケーシ…

2016.01.16

「森をえがく」ワークショップ&成果展開催のお知らせ

th_somokutouアーティストの村山修二郎さんによる西会津エリアプロジェクト「森をえがく -植物を介したアート・コミュニケーションの実践-」で、ワークショップと成果展の実施が…

2015.11.19

関連ブログ

ワークショップ「みんなの草木塔をつくろう」

th_PB24544911月24日、西会津中学校の3年生を対象に、アーティストの村山修二郎さんがワークショップを開催しました。 「緑画」という技法で、葉っぱなどの植物をそのまま画…

2015.11.24

群岡保育所WSと村山修二郎氏リサーチ発表会

1_R7月25日から29日の5日間、 今年度の西会津エリア参加アーティスト・村山修二郎さんと、京都造形芸術大学こども芸術学科の3名の学生、阿部彩花さん、横江風香さ…

2015.07.29

ページTOPへ