幻のレストラン

かつて西会津町と三島町を結ぶ「塩の道」として栄えた「西方街道」。今はあまり使われなくなったこの道もかつては「海」と「山」を結ぶ大切な街道でした。
本プロジェクトは、「食」をテーマに活動するアーティストERT & ART TAROが、この街道の歴史や海からやってきた食べ物などについて森人たちから学びながら、1日限りの「幻のレストラン」を創り上げます。西会津町と三島町のプロジェクトメンバーの共同作業で、一体どんなレストランが出来上がるのか!? どうぞお楽しみに♪

EAT & ART TARO

神奈川県生まれ。アーティスト。
食を楽しみ、発見する「場」の創作や「仕組み」を生み出すアート活動を展開。これまでの主な活動に、2009年墨田/墨東まち見世「向島缶詰アーカイブ」、2012年、新潟県/越後妻有トリエンナーレ「越後妻有フード記」、2013年、香川県/瀬戸内国際芸術祭「島スープ」、2014年千葉県/中房総国際芸術祭市原アート×ミックス「おにぎりのための、毎週運動会」など。現在、全国各地でプロジェクト進行中。

スケジュール

報告会 2015年12月5日


ワークショップ 2015年11月21日


関連ニュース

該当する記事がありません。

関連ブログ

「幻のレストラン」食文化リサーチ “ひしお漬け”

th_12304326_983154558409351_7673522632228136883_o三島町西方の麹屋さんにて、「ひしお漬け」と呼ばれる漬け物のリサーチを行いました。 かつて越後街道、西方街道を通じて日本海側から運ばれた塩は、西方集落の塩蔵に…

2015.12.05

「幻のレストラン」海と山をつなぐ料理開発

th_PB215317食の翻訳家/料理研究家の木村正晃さんを講師に向かえ、会津の郷土料理である「こづゆ」と、「にしんの山椒漬け」、「えごねり」の食材をつかった新たな料理を作るワー…

2015.11.21

「幻のレストラン」食文化リサーチ “えごねり”

th_12314288_983153211742819_3617779781638518469_o会津では、西会津町と喜多方市の西側、また、三島町でも西会津寄りの地域で主に今も食べられている「えご」。 エゴ草は高級食材で、特別の日に食べられることが多いも…

2015.11.20

「幻のレストラン」西方街道調査ウォーキング

th_PA24462610月24日(土)、これ以上ない秋晴れのもと、「幻のレストラン」プロジェクトの調査のため、西会津町と三島町を繋ぐ西方街道ウォーキングを実施しました。 (西方…

2015.10.24

まぼろし? しんぶん? 「まぼろしんぶん」がついに発行!

先日、三島町×西会津町のコラボレーションプログラム「幻のレストラン」についてまとめた瓦版「まぼろしんぶん」の印刷を行いました! まぼろしんぶんは三島町・西会…

2015.09.10

大地の芸術祭視察研修ツアー

西会津☓三島の「幻のレストラン」チームは、8月22日、23日に新潟県で開催中の「越後妻有 大地の芸術祭」へ視察研修ツアーに行ってまいりました! こちらには担…

2015.08.23

「幻のレストラン」が動き出すまで

三島と西会津のWGが合同で行うプロジェクト「幻のレストラン」では、プログラムの進捗について掲載した瓦版「まぼろしんぶん」を近日発行予定です。 プロジェクトに…

2015.07.19

ページTOPへ