楚々木樂舎

市街地からほんの少し離れた山あいに悠久の棚田風景が今も残る楚々木集落を舞台に、この地で育まれた「職」、生まれた「美」、伝えたい「今」に触れる場を創造してきたアーティストの岩間賢氏。
3年目となる2016年は、これまでの活動で繋がりのできた人や場を活かした「森と町の人々の交流」を通して、森とのこれからの関わり方を探っていきます。

■森の婚礼 実施予定日:9月24日
楚々木の棚田に野外舞台が登場!特別公演「森の婚礼」を実施します。
楚々木・会津の婚礼文化を素地として、「舞踏」「音楽」「食」を軸とする総合芸術を美術家の岩間賢氏がプロデュース、1日限りの唯一無二の体験となります。

■楚々木リサーチ
楚々木の婚礼文化の調査や、楚々木分校に関する活用案をまとめます。

岩間 賢

千葉県生まれ。美術家。
この地球が人類の営める唯一の場所であるということを改めて見つめ直し、遠い未来ではない、今から地続きの10年後の未来を多視点な角度から捉え、美術も、音楽も、ダンスも、建築も、農学も、社会学も、生命研究も、様々な分野が領域を超えて共振する新しい世界観・知の場をつくり続けている。
 代表作である「蔵風得水」・「可能性のかたち」では、一貫して土(大地)を素材として扱い、日本の土壁技法や中央アジアの伝統的な手法のひとつである日干し煉瓦を用いた持続可能な建築物や公園などを協働制作というプロジェクトという形式で数多く制作。近年では、越後妻有アートトリエンナーレ(新潟)にて1000坪の棚田を利用したランドアートを発表し、棚田舞踏劇「谷蟇」を上演した。また、中房総国際芸術祭(千葉)では「創ること・生きること」を提唱し、廃校を再生した「月出工舎」を創生した。その他、これまでに国内外で展覧会やプロジェクト活動多数。http://www.oh-mame.com

スケジュール

2016年6月 プログラム詳細打ち合わせ、楚々木リサーチ、森の婚礼準備


2016年7月 楚々木リサーチ、森の婚礼準備


2016年8月 楚々木リサーチ、森の婚礼準備


2016年9月 舞台「森の婚礼」開催


2016年10月 楚々木リサーチ


2016年11月 成果報告展示


関連ニュース

喜多方エリア活動報告展示のお知らせ

森のはこ舟アートプロジェクト2016・喜多方エリアで進められてきた2つのプロジェクト「楚々木樂舎」、「高郷プロジェクト」。それぞれの活動記録や活動の中で制作…

2016.11.04

楚々木「森の収穫 森の食堂」

sosogi201611喜多方の市街地からほんの少し離れた山あいに桃源郷のような棚田風景が見られる楚々木( そそぎ) 集落。 講師として、数年に渡って楚々木集落に関わっているアーテ…

2016.10.28

棚田劇「森の婚礼」観覧者募集中!

morinokonrei喜多方市街地からほんの少し離れた山あいに悠久の棚田風景が今も残る楚々木集落があります。森の恩恵を受け多くの人が暮らしていましたが、現在は7世帯という限界集落…

2016.09.04

関連ブログ

「棚田劇 森の婚礼」開催!

喜多方プログラム「楚々木樂舎」、 2016年9月24日、楚々木の棚田を歩きながら鑑賞する「森の婚礼」を開催しました!3年に渡り調査し楚々木・会津の婚礼文化を…

2016.09.24

「森の婚礼」連携企画のご紹介

喜多方プログラム「楚々木樂舎」、 棚田劇「森の婚礼」の開催に向けて着々と準備が進められています。 「森の婚礼」の中では、喜多方市が2013年から事業展開をし…

2016.09.04

楚々木樂舎 2016 本格始動!

喜多方プログラム「楚々木樂舎」、 打ち合わせを重ね、2016年度の大きな目標が決定いたしました! 2016年9月24日、楚々木の棚田に野外舞台が登場、特別公…

2016.06.22

ページTOPへ