絵画やスケッチを通してみる磐梯山(仮)

磐梯山は江戸時代から多くの画家に描かれてきた火山です。国内では富士山に次いで多く描かれています。
磐梯山地域は、2011年9月に日本ジオパークに認定されました。豊かな森をたたえ地質的にも優れた公園であるジオパークの磐梯山は、絵画の素材としても優れた存在なのです。
なぜ多くの画家が磐梯山を描いているのか、多数の作家が訪れ創作を行う土地の魅力、信仰の山であり活火山である磐梯山の姿、森の美しさなどを描かれた磐梯山から探っていきたいと思います。
本プログラムでは、どのように磐梯山や磐梯山の森が描かれてきたのか、作家の心を捉えた磐梯山の魅力などについて講演会と、描かれた磐梯山のビューポイントをめぐるツアーを行います。

スケジュール

2016年10月1日


2016年10月2日


関連ニュース

該当する記事がありません。

関連ブログ

該当する記事がありません。

ページTOPへ