katugu – かつぐ

会津の北方にあり、盆地を抱くように大らかな山容を横たえている飯豊連峰。
源頭から湧き出る滋味豊かな水流は、森を育み田畑を潤し、流域に豊穣を齎してきた。
虚空蔵菩薩を本地仏とし、古くから信仰の山として、人々の心の拠り所となって来たこの山に登ることで、男子は一人前と認められた。嘗ては菩薩坐像が参詣登山期間に、麓の一ノ木集落から山頂の飯豊山神社まで、背負って運ばれたという。
今年、滝沢達史は仲間達とこの山に登った。何かを担ぎ上げたらしい。森林限界を超えて広がる峰々は、先祖の魂が向かう先でもある。神々の住む山の頂で、滝沢たちは何を感じたのであろうか。

滝沢 達史

神奈川県生まれ。アーティスト。
多摩美術大学油画専攻卒業。場所の持つ特性や土地の記憶をもとに、様々な表現方法を用い作品を展開。これまで参加した主なアートプロジェクトに、2009年、越後妻有アートトリエンナーレ「やまもじプロジェクト」2013年、福島県/喜多方・夢・アートプロジェクト「seou」、2014年、千葉県/中房総国際芸術祭市原アート×ミックス「おかしな教室」など。国内外での作品発表多数。

スケジュール

「 katugu – かつぐ」完成試写会及びアーティストトーク
期間:2015年2月21日~22日 9:00~16:30
会場:喜多方 蔵の里 イベント蔵(喜多方市字押切二丁目109)


制作状況報告会 期間:2014年9月28日


飯豊山登山(制作活動) 期間:2014年9月24日~9月28日


打ち合わせ 期間:2014年9月24日


打ち合わせ 期間:2014年8月22日


打ち合わせ 期間:2014年6月23日


フォトギャラリー

関連ニュース

「 katugu – かつぐ」完成試写会及びアーティストトーク 開催!

福島県・新潟県・山形県、3県にまたがり、古くより山岳信仰の対象として会津 の人々に敬われてきた飯豊山。 昨年9月に滝沢達史さんが会津地域の住民と共に、飯豊山…

2015.02.16

関連ブログ

「katugu」、「seou」映像作品公開

「katugu」 飯豊山の美しい山々を背景にキツネとお多福が演じるファンタジックな物語。 「katugu」/ 滝沢達史 2014年制作(4分49秒) 森のは…

2015.03.03

「katugu」公開上映会

takizawa_exhi01喜多方冬まつり2014/全国ラーメンフェスタで多くの人びとが賑わう中、隣の「蔵の里」で、滝沢達史さんが2014年秋に行った霊峰飯豊山への登山を基にした映像作…

2015.03.03

滝沢さんと飯豊山

椅子をせおう喜多方プログラム「katugu – かつぐ」を進められてきた滝沢達史さん。 作品の舞台となった飯豊山への登山は2回目でした。 最初に登ったのは2013年、夏…

2015.02.20

アーティストの下山

登ってきたよ飯豊山9月28日(日)。 喜多方エリアで「Katugu-かつぐ」プロジェクトを展開する滝沢さんが無事に飯豊山から下山。あー良かった。本当に良かった。 昨年の背負う…

2014.09.28

滝沢さんと打ち合わせ

8月22日。 喜多方エリアの参加アーティスト滝沢達史さんと、プログラム「katugu – かつぐ」について打ち合わせを行いました。 滝沢さんは昨年度「喜多方…

2014.08.22

ページTOPへ