草木をまとって山のかみさま

野山や森林の草花、木々を採集し、身にまとうワークショップ。
西会津町は、大山祇神社(778年勧請)をはじめとして、数多くの山々が信仰対象として畏れ敬われている。山はヤマノカミが司るとされ、数々の神話や伝説が生み出されて来た。このように、自然崇拝とも言える森林文化の根強い西会津で、草木をまとうことで山のかみさま:精霊を顕現させ、森が育む水や多様な生命の大切さを再認識しながら発信し、西会津町が山の神の町であるというアイデンティティを取り戻す活動に繋げていく。
草木を身にまとった後、大山祇神社の神楽殿で披露し、ポートレート撮影を行い、西会津国際芸術村にて展示公開。

katagiri

片桐 功敦

大阪生まれ。華道家。
1998年大阪府堺市のいけばな流、花道みささぎ流家元を襲名。 2001年より現在に至るまで毎春、桜一色のいけばな作品を発表。 2011年桜シリーズの集大成として佐川美術館で桜数万本を生けあげた作品を展示。 いけばなの作品制作に伴い花の命についての執筆・掲載も多数。 いけばなが源流として持つ「アニミズム」的な側面を掘り下げ、 花を通してひとときの空間を生み出すことに一貫している。

スケジュール

西会津エリア・プログラム成果展 期間:2014年11月8日~12月13日


ワークショップ「草木をまとって山のかみさま 期間:2014年6月28日~6月29日


打ち合わせ 期間:2014年5月21日


フォトギャラリー

« 1 / 4 »

関連ニュース

西会津エリア・プログラム成果展

本プログラムは終了いたしました。ご参加、ご協力いただいた皆様に御礼申し上げます。 森のはこ舟アートプロジェクト2014・西会津エリアで開催してきた3つのプロ…

2014.11.05

西会津プログラム第1弾!草木をまとって山のかみさま

pr01西会津町は、古くから会津の霊地・信仰の里として知られ、山の神を祀る大山祇神社には、毎年多くの参拝者が訪れます。その地で、じぶんたちで摘んだ草木の衣装をまとい…

2014.06.13

関連ブログ

木造校舎と森のはこ舟

西会津国際芸術村では、森のはこ舟アートプロジェクト西会津の成果展が開催されています。ようやく観に行くことができました。 木村正晃さんの「森の食文化ワークショ…

2014.11.24

西会津プログラム第1弾!草木をまとって山のかみさま

P62879906月28日~29日にかけて西会津町大山祇神社周辺にて、 西会津プログラム第1弾となる「草木をまとって山のかみさま」を開催いたしました。 じぶんたちで摘んで集…

2014.06.29

「草木をまとって山のかみさま」ポスター撮影

森のはこ舟アートプロジェクトポスター撮影を西会津町で行うため、 アーティストの片桐功敦さん、カメラマンの小野良昌さん、西会津ワーキンググループメンバー、事務…

2014.06.27

「草木をまとって山のかみさま」 いよいよ最終打ち合わせ

草木をまとって山のかみさまWSの最終で西会津ワーキンググループ打合せ実施。 当日のスタッフの役割分担や動きや流れの確認を中心に行いました。 またアーティスト…

2014.06.26

「草木をまとって山のかみさま」 会場準備開始

6/28~29に「草木をまとって山のかみさま」が行われる大久保集会所の清掃を、西会津ワーキンググループメンバーで行いました。 当日会場は参加者様とスタッフ、…

2014.06.18

「草木をまとって山のかみさま」 アーティスト視察

西会津プログラム第1弾「草木をまとって山のかみさま」アーティストの片桐功敦さんが西会津町に視察で訪れました。 まずは西会津国際芸術村を見学されました。 その…

2014.05.21

ページTOPへ