森をえがく -植物を介したアート・コミュニケーションの実践-

森をえがくの「えがく」には、絵として描くだけでなく、頭の中や心で思いえがく・想像する、言葉と文章などを書く・表現する、などの総ての「えがく」が含まれている。
豊かな森を介して、今この瞬間を「えがく」ことで見えてくること、参加する一人一人が発見したことを、多くの人と共有する。アートを介して森の植物とコミュニケーションし、また様々な人とも関わる。
その中で、森を学び、森の価値を改めて見つめることから、新たな生活の在り方までも見いだすことが出来るかもしれない。

村山 修二郎

東京都生まれ。アーティスト。
東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程美術専攻壁画修了・美術博士。植物研究、地域植生リサーチに基づいた植物に内在する初源的な力を抽出した作品を制作。2008年から「緑画(りょくが・村山が考えた造語)」と呼ぶ、草葉・花・実を画材に直接手で紙や布また壁に絵を描くスタイルによる作品制作を行っている。その他、植物に関わる社会地域活動とワークショップを様々な地域で展開中。

スケジュール

西会津エリア・プログラム成果展 期間:2014年11月8日~12月13日


ワークショップ「『草木とうろう』をつくろう! 期間:2014年11月8日


「緑画」ワークショップ 期間:2014年10月31日


西会津小学校 打合せ 期間:2014年10月1日


視察・打合せ 期間:2014年8月5日~8月7日


フォトギャラリー

« 1 / 2 »

関連ニュース

西会津エリア・プログラム成果展

本プログラムは終了いたしました。ご参加、ご協力いただいた皆様に御礼申し上げます。 森のはこ舟アートプロジェクト2014・西会津エリアで開催してきた3つのプロ…

2014.11.05

『草木とうろう』をつくろう!

東北地方に多くある、草木塔をご存知ですか? 草木の命を供養する石碑として存在します。日本人の自然を敬う精神がこの草木塔にあらわれていると思います。 今回のワ…

2014.10.31

関連ブログ

「西会津のこども達のおすすめ自然MAP」 「こどもの自然のことば(詩)」を公開します!

村山修二郎さんは、植物を介した社会地域活動として、特色ある植物ポイントをアートに見立て紹介する、植巡り(しょくめぐり/独自の造語)企画を、コミュニティアート…

2015.04.21

木造校舎と森のはこ舟

西会津国際芸術村では、森のはこ舟アートプロジェクト西会津の成果展が開催されています。ようやく観に行くことができました。 木村正晃さんの「森の食文化ワークショ…

2014.11.24

ワークショップ「『草木とうろう』をつくろう!」開催

11/8、村山修二郎さんによる「『草木とうろう』をつくろう!」ワークショップが行われました。 草木とうろうは、『草木塔』と『とうろう』を併せた村山さんの造語…

2014.11.08

「緑画」制作開始

アーティストの村山修二郎さんの展示作品「緑画」の制作が始まりました。 「緑画」とは葉っぱをこすりつけて絵を描く手法。 西会津国際芸術村の教室の壁には大きな紙…

2014.11.06

「森をえがく」村山さん対談風景

西会津町に滞在しながら、町のこと・人・森をリサーチされているアーティストの村山修二郎さん。 西会津町の塩地区在住の片岡さんと、「森」「草木塔」についてインタ…

2014.11.05

緑画ワークショップ

photo110月31日(金)、西会津エリアプログラム、村山修二郎さんによる「緑画」ワークショップが、西会津小学校の3年生を対象に開催されました。 村山さんによる「緑画…

2014.10.31

「森をえがく」村山修二郎さん初回視察

アーティストの村山修二郎さんが西会津リサーチのため、西会津町を訪れました。 まずは、西会津ワーキンググループのメンバー・事務局との顔合わせのため、ワーキング…

2014.08.07

ページTOPへ