三島和楽

只見川と豪雪によって屹立した山懐に、早戸の集落は佇んでいる。縄文の昔から人々が住み続け、厳しくも豊かな森の恵みに感謝しつつ、そこここに神々を祀り子孫の安寧を祈り続けて来た。この早戸の地より得た粘土を使い、万物の象徴たる、火・水・草木を取り入れたワークショップと作品の展示によって、参加者の五感の覚醒を期す。
三島和楽ホームページ:http://mishimawaraku.strikingly.com/

古川 弓子

福島県生まれ。アーティスト。
東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程油画専攻にて博士号取得。2005年、アジアン・カルチュラル・カウンシル、2007年、文化庁新進芸術家海外留学制度の研修員としてNYに滞在。2013年より東京およびニューヨークを拠点に活動。主な活動に、2003年、新潟県/越後妻有アートトリエンナーレ「粟福と米福」、2013年、香川県/瀬戸内国際芸術祭2013「眺望絶佳」など。

スケジュール

古川弓子作品展
期間:2015年1月25日(日)~3月7日(土) 10:00~17:00
場所:つるのIORI 二階(〒969-7406 福島県大沼郡三島町大字早戸字湯ノ平888) 入場無料


座談会「森の『ちから』と『創造力』とは?」
期間:2015年1月25日 13:00~16:00
場所:つるのIORI 二階(〒969-7406 福島県大沼郡三島町大字早戸字湯ノ平888) 料金:無料 定員:15名


ワークショップ「薪と炎の力をかりる 期間:2014年11月10日


ワークショップ「土に祈りをこめる 期間:2014年10月5日


縄文土器野焼き体験に参加 期間:2014年9月28日 場所:会津若松市(子供の森)


縄文土器作り講習に参加 期間:2014年8月3日 場所:福島県立博物館


打ち合わせ 期間:2014年7月22日


打ち合わせ・視察 期間:2014年7月8日


フォトギャラリー

関連ニュース

古川弓子作品展 開催中!

三島町の早戸地区を拠点に活動されてきた古川弓子さん。 早戸地区で粘土が取れることや地域の住民が大切に守っている祠群「神々の道」に着目し、今年度は2度のワーク…

2015.02.17

座談会&古川弓子展 三島和楽

これまでのワークショップ「土に祈りをこめる」「薪と炎の力をかりる」にて、三島町早戸本村を大舞台に、地元のみなさまにお力をいただき、新しい出会いと思い出がひょ…

2015.01.16

三島和楽 薪と炎の力をかりる

森の木々を燃料とし、燃え上がる野焼き窯の炎は、まるでコントロール不能な新しい生物の表情をしています。薪をくべ、風をよみ、炎の温度を頬の皮膚感で感じる。 電気…

2014.11.01

三島和楽 土に祈りをこめる

pr04三島町荒屋敷遺跡で出土された「縄文乙女」などの土偶は、きっと当時の人々にとっても家族の幸福を願うおもいで制作されたことでしょう。そういった生命を守り育む人類…

2014.09.23

関連ブログ

三島和楽 第2弾ワークショップ「薪と炎の力をかりる」

11月10日(月)、古川弓子さんの「三島和楽」第2弾ワークショップ「薪と炎の力をかりる を開催致しました。 前回のワークショップで使用した粘土は早戸地区で採…

2014.11.10

三島和楽 第1弾ワークショップ「土に祈りをこめる」

10月5日(日)、古川弓子さんの「三島和楽」の第1弾ワークショップ 「土に祈りをこめる」を開催致しました。 このワークショップでは、早戸地区から取れた良質な…

2014.10.05

「三島和楽」を町の人々にPR

8月23日(土) この日は、早戸地区にある早戸温泉「つるの湯」にて、「温泉神社祭り」が催されました。 同地区で活動される古川弓子さんも参加され、「三島和楽」…

2014.08.23

アーティスト初回視察(三島エリア)

5月29日(木)、30日(金)と、三島エリアで活動されるアーティスト3名が三島町の初回視察に来訪されました。 まずは、来町されたアーティストをご紹介。 食を…

2014.05.30

ページTOPへ